" />

メーカー 新着記事 機能

エリーパワーの蓄電池ってどうなの?口コミ・評判・機能性を解説

スポンサーリンク

エリーパワーの蓄電池って良いの?どうなの?って気になっていませんか。口コミや評判、機能性が知りたいと思うことでしょう。

 

こんなお悩みを持っている人

  • エリーパワーの蓄電池ってどうなの?
  • 口コミや評判が知りたい
  • 機能性はどうなの?

そんな不安を抱えている皆さんに、少しでも問題解決できるように分かりやすくエリーパワーの蓄電池について解説していきます。

 

管理人
【この記事の信頼性】

太陽光業界に2009年から活動している運営者が、メーカーや販売業者、商社から色々情報を入手して、蓄電池の勉強をしたい人向けに、失敗しない家庭用蓄電池導入方法の解説をしています。

 

この記事は、エリーパワー蓄電池の導入の決め手や導入してみた感想、機能性をまとめましたので、お伝えしていきます。

この記事を読むメリット

この記事を読んで頂ければ、エリーパワー蓄電池の導入の決め手や導入された後の感想、機能性が分かりますので、検討材料や導入の決め手の参考になることでしょう。

 

エリーパワーの蓄電池の口コミや評判は良いです。

選んだ理由としては、「ダイワハウスが勧めてきたら」「性能が良かった」「サイクル数が長かった」などの声があります。

導入してみた感想は、「ダイワハウスで安心」「停電時に活躍」「電気代が安くなった」などが見えてきます。

エリーパワー蓄電池のラインナップはハイブリッド型で蓄電容量は5.4kWhと10.8kWhの2つです。停電対応は特定負荷と全負荷型が選べます

機能性の特徴は6つあり「特定負荷と全負荷の選択が可能」「高い安全性と長寿命」「効き持続力を向上」「選べる蓄電容量」「壁掛けタイプのハイブリッドパワーコンディショナ」「幅広い設置環境にも対応」になります。

機能も充実していますので、蓄電容量が5kWhや10kWhぐらいで、ハイブリッド蓄電池が良いというご家庭はエリーパワーの蓄電池を検討してみても良いでしょうまた少しでも実質負担を下げて導入するには、相見積もりを取ることは必須です。ソーラーパートナーズなら地元企業で優良な業者の見積もりが無料で取得できますので、良ければ活用してみて下さい

地元で評判の業者に出会える

ソーラーパートナーズ公式一括見積もりはコチラ

比較して最安値を見つけよう!

 

エリーパワーってどんな会社?

エリーパワーは、蓄電システムの専業メーカーになります。ポータブルから大型の蓄電池まで製造しており、世界のエネルギーの効率的な利用に貢献しています。安全で高性能な大型リチウムイオン電池を世の中に提供し、普及させることで、環境問題の解決に貢献し、持続可能な社会の実現

 

エリーパワー蓄電池を選んだ理由/口コミ

エリーパワー蓄電池を選んだ理由の口コミは以下になります。

・ダイワハウスの家を買ったら付いていた

・蓄電池の性能が良いと感じた

・サイクル数が長くて安心できると思った

・エコキュートと連携できると知って決めた

・塩害地域だったから

 

選んだ理由①:大和ハウスが勧めてきたら

新築時にダイワハウスが勧めてきて、エリーパワーの蓄電池を設置しました。家は大和ハウスと決めていたので、他のメーカーが気になるとかはなかったです。

 

選んだ理由②:性能が良かった

エリーパワーは品質も性能も良いと感じたので決断しました。YouTubeの試験動画も見ましたが、納得できたんで良かったです。

 

選んだ理由③:サイクル数が長かった

エリーパワーの蓄電池は最上級のサイクル数と聞いて決めました。せっかく蓄電池を設置するのなら長く使いたいと思ったからです。

 

エリーパワー蓄電池を導入してみた感想/評判

エリーパワー蓄電池を導入してみた感想は以下になります。

・ダイワハウスからの提案で安心。

・ハウスメーカーからの提案で高かった。

・停電があり、実際に使用して感動した。

・見た目もスッキリして良い。

・電気代が安くなりました。

 

導入の感想①:大和ハウスで安心

新築時にダイワハウスで設置して、住宅と一緒に任せれるので安心です。

 

導入の感想②:停電時に活躍

蓄電池を設置してから停電を経験しましたが、電気が使える安心感と喜びに浸りました。停電は起こってほしくないですが、いつでんも準備は万端です。

 

導入の感想③:電気代が安くなった

エリーパワーの蓄電池を設置して電気代が安くなりました。これからも電気代が上がっていくということを聞いたので、10kWhの蓄電池にして良かったです。

 

エリーパワーの「国産品質をあなたに」

エリーパワーの蓄電池は、これからのVPP(仮想発電所)、IoTサービス、SDGs、カーボンニュートラル、災害対策に向けて国産品質を提供していく蓄電池です。その中で家庭用蓄電池のラインナップとしては、「パワ-イエ・ファイブ・グリッド」と「パワーイエ・ファイブ・リンク」がメインとなります。では、ラインナップごとにシステム構成と仕様を説明していきます。

 

エリーパワーのパワ-イエ・ファイブ・グリッド

まずはエリーパワーのパワ-イエ・ファイブ・グリッドの解説をしていきます。

 

システム構成と仕様

パワ-イエ・ファイブ・グリッドは全負荷型ハイブリッド蓄電池になります。蓄電容量は5.4kWhと10.8kWh。まずは全体像を把握するためにもシステム構成は知っておきましょう。

【システム構成】 出典:エリーパワーHP

【仕様一覧】

パワーイエ・ファイブ・グリッド
タイプ ハイブリッド
蓄電容量 5.4kWh・10.8kWh
実効容量 4.9kWh・9.8kWh
寿命(サイクル数) 12,000
停電対応 全負荷
回路数 4回路
停電時出力 5.5kW
寸法mm(W幅×H高さ×D奥行) W610×H991×D300
重量 125kg
設置場所 屋外
HEMS機能 あり
保証 ユニット10年、PCS15年

 

エリーパワーのパワーイエ・ファイブ・リンク

次はパワーイエ・ファイブ・リンクです。

 

システム構成と仕様

パワーイエ・ファイブ・リンクは特定負荷型ハイブリッド蓄電池で、蓄電容量は5.4kWhと10.8kWh。全体像のシステム構成は下図になります。

【システム構成】

【仕様一覧】

パワーイエ・ファイブ・リンク
タイプ ハイブリッド
蓄電容量 5.4kWh・10.8kWh
実効容量 4.9kWh・9.8kWh
寿命(サイクル数) 12,000
停電対応 特定負荷
回路数 3回路
停電時出力 2.0kW
寸法mm(W幅×H高さ×D奥行) W550×H991×D300
重量 106kg
設置場所 屋外
HEMS機能 あり
保証 ユニット10年、PCS15年

 

エリーパワー蓄電池の特徴

エリーパワーの蓄電池はたくさん良い点がありますので特徴を解説していきます。

エリーパワー蓄電池の特徴6選

  • 特定負荷と全負荷の選択が可能
  • 高い安全性と長寿命
  • 機器接続能力を向上
  • 選べる蓄電容量
  • 壁掛けタイプのハイブリッドパワーコンディショナ
  • 幅広い設置環境にも対応

では解説していきます。

 

特定負荷と全負荷の選択が可能

エリーパワーの蓄電池は特定負荷と全負荷の選択が可能です。特定負荷なら「パワ-イエ・ファイブ・リンク」で全負荷なら「パワ-イエ・ファイブ・グリッド」。なのでライフスタイルに合わせて選ぶことができます

 

高い安全性と長寿命

エリーパワーの蓄電池はシステムにHY battEliiy(HYバッテリー) を内蔵しており、世界トップレベルの安全性と高性能を実現した、日本製の大型リチウムイオン電池になります。

 

機器接続能力を向上

太陽光メーカーとの相性やストリング数4で多彩な屋根形状(太陽光)に対応が可能です。停電時に蓄電池とエネファームとの連携もできます。

 

選べる蓄電容量

パワーイエ・ファイブ・リンクは、5.4kWhと10.8kWhがありますので、ライフスタイルに合わせて蓄電容量を選ぶことができます。5.4kWhを設置後の増設はできませんので、注文時のみの選択なのでご注意ください。

 

壁掛けタイプのハイブリッドパワコン

ハイブリッドパワーコンディショナは壁掛けタイプなので、蓄電池ユニットはコンパクト。狭い場所でも設置が可能です。

 

 

幅広い設置環境にも対応

幅広い設置環境にも対応していますので、潮風に強い重塩害仕様をオプションで追加することができます-20℃の寒冷地でも安定した電力を供給できるので、幅広い設置ニーズにお応えすることもできるでしょう。

エリーパワーの蓄電池のことがもっと詳しく知りたいコチラ

【エリーパワー】家庭用蓄電池の特徴・選び方・相場から最安価格/専門職が解説

 

エリーパワー蓄電池のデメリット

デメリットはないの?という声もありますので、デメリットも挙げておきます。

2つのデメリット

  1. 10kWhは蓄電池ユニットが2ついる
  2. 蓄電池ユニットの保証は10年

 

10kWhは蓄電池ユニットが2ついる

エリーパワーの蓄電池は5.4kWhの蓄電池ユニットを組み合わせていきます。なので10kWhぐらいにしたい時は、5.4kWhの蓄電池ユニットを2つ設置していくようになりますので、設置場所の確保が必要です。屋外設置なので、住宅の周りにマスがあったり、エアコンの室外機、エコキュートなどがあったりするので、なかなか確保が難しかったりします。

コンパクトな蓄電池が良い方は下記の記事を参考にしてみてください。

ハイブリッド型蓄電池とは?どんな特徴?7メーカー比較から最適な蓄電池を厳選!

 

蓄電池ユニットの保証は10年

エリーパワーの蓄電池ユニットの保証は10年になります。他の蓄電池メーカーは15年保証だったりしますので、10年では安心感が出ないという方もいることでしょう。10年過ぎて万が一故障してしますと有償修理なので、不安ですよね。そういった方は15年保証の蓄電池メーカーがお勧めになります

 

まとめ

今回は、エリーパワー蓄電池ってどうなのか口コミや評判、機能性について解説をしてきました。エリーパワーの蓄電池の蓄電池の口コミや評判は良いです

選んだ理由としては、ダイワハウスが勧めてきたら、性能が良かった、サイクル数が長かったといったところです。導入してみた感想は、ダイワハウスで安心、停電時に活躍、電気代が安くなったという感想です。

エリーパワー蓄電池のラインナップはハイブリッド型で蓄電容量は5.4kWhと10.8kWhの2つです。停電対応は特定負荷と全負荷の選択ができます

エリーパワー蓄電池の特徴6選

  • 特定負荷と全負荷の選択が可能
  • 高い安全性と長寿命
  • 機器接続能力を向上
  • 選べる蓄電容量
  • 壁掛けタイプのハイブリッドパワーコンディショナ
  • 幅広い設置環境にも対応

機能も充実していますので、蓄電容量が5kWhや10kWhぐらいで、ハイブリッド蓄電池が良いというご家庭はエリーパワーの蓄電池を検討してみても良いでしょうまた少しでも実質負担を下げて導入するには、相見積もりを取ることは必須です。ソーラーパートナーズなら地元企業で優良な業者の見積もりが無料で取得できますので、良ければ活用してみて下さい

地元で評判の業者に出会える

ソーラーパートナーズ公式一括見積もりはコチラ

比較して最安値を見つけよう!

スポンサーリンク

-メーカー, 新着記事, 機能